本文へスキップ

東浦和たんぽぽ鍼灸院は、JR東浦和易徒歩3分の女性鍼灸師の行うj自律神経ケアが得意な個室サロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-3245-5326

〒3360926 埼玉県さいたま市緑区東浦和1-20-18

インディバとはWHats INDIBA

インディバとは

1978年、スペインの電気メスの開発者「ホセカルベット」博士が作った高周波温熱治療器のことです。
 電気メスは、0.5MHzを集中させるのに対し、
インディバは、0.448MHzを広げてかけることで、やけどせずに体内に大容量のエネルギーを流すことに成功しました。

細胞組織にインディバをかけることによって、身体の深部の加温をさせることが出来、部位によっては42℃以上の加温が出来ます。がん細胞は43℃以上で消滅するため、インディバは最初ガンの治療のために用いられました。

※深部加温について
   インディバ 温泉・サウナ 
 熱源 自分自身の細胞  外 
   細胞自身が暖める作用を発揮するため、4時間後に熱の放散のピークが来る。  脂肪などに邪魔されて深部まで暖めることが難しいため時間がたつと寒くなる
 作用 予防美容・QOLの向上・妊活
血流改善・リンパ流の増加
酸素や栄養素の供給・活性酸素除去・細胞賦活
平均体温を上げる
ホルモンバランス改善
自律神経を整える(’リラクゼーション)
骨折の早い治癒
癒着の防止・疼痛の緩和
低体温の改善(ガン・老化の予防)
免疫力の向上
ダイエット・ボディメイク
しわやたるみの改善
ヒートショックプロテインの産生
ミトコンドリアの修復
様々な相乗効果があります
※自分の細胞が可能である以上の熱は出ない
 血流改善
 禁忌 妊娠中
ペースメーカーやその他機械が体内に植え込まれている時 
 
     

高周波と低周波の違い

   高周波 低周波 
 周波数  0.448Mhz
(1秒に44万回の波)
 
 作用  温熱作用 刺激作用 
 慣れの有無  慣れはなし 慣れがある 
 時間制限  なし あり 
 部位の制限 なし  あり( 
  生きた細胞にのみ発生する  
※電子レンジとの違い 電子レンジは、1秒間に2,000メガヘルツ(20億の波)



体温の重要性

温熱は身体にたくさんの効果をもたらします。
人間の正常な体温は、36.5℃ですが1℃下がるとガンが発生しやすいレベルで、36℃より少し下がるだけでも多くの病気の発生率が上がります。
冷えは、アトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や女性疾患、肥満症、内臓疾患などの数え切れないほどの病気の元祖です。人間から温熱を取り除いたら必ず死に至るのです。よって、代謝による温熱の発生やオン悦保持が出来る体質改善は、年齢の関係なく必要です。
インディバのトリートメントは、今までのエステティックの概念を根本から変え、外面のトラブルのケアだけでなく、トラブルの根源となる内面のケア(内分泌・自律神経・免疫)を同時にする唯一の機械です。

一番重要な「身体」という健康でしっかりした土壌なくして「美容」はゲットできません。


★インディバとは★

shop info.店舗情報

東浦和たんぽぽ鍼灸院

〒3360926
埼玉県さいたま市緑区東浦和1-20-18
TEL.080-3245-5326
FAX.048-717-3534

営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日

お問い合わせ・ご予約
お電話080-3245-5326
もしくはLINEまで


お支払いは
下記ご利用いただけます。
・現金
・クレジットカード
・Suica
・メルペイ
・auPay

販売している商品
・リミーエコツーペースト
・松康泉
・棗参宝
・たんぽぽショウキT-1plus